2024年 東海ステークスの予想

基本このブログの問い合わせ欄はスパムメールしかこないんですが、この間、基準が分からないから使い方がわかるように書いてくれ、という要望が来たんですよね。
で、これは全くご指摘の通りで、ランク付けとかは私が勝手に決めてます、ということにしてますから、何とかしないと、とは思ってはいたんです。

併せて、軸馬を高値安定で選ぼうか、という考えもあったので、思い切ってわかりやすい指標に変えようかな、と思いまして。

これまでMAXパフォーマンスを特に評価していたんですけど、これを平均指数に変えようと。
とりあえず、千直と障害を除くJRA近5走で、最低値カットした平均指数をベースにしましょうと。

いよいよ某予想TVの某予想家さんのやり方に近づいてるんですけど、重回帰分析で出している私の指数は、その予想家さんのホームページから計算式を拝借した、精度が低いことを除けば丸パクリといってもよい代物なのでね笑

ファクターは若干違うのと、血統全く見ないという違いはありますけど……
やはり本命馬被りがちではあるんですよね。

とりあえず、そんなシミュレーションを1週間やってきたんで、ここで実践と行きましょう。
AJCCがクソメンバーすぎてやる気が失せたので、今日は東海ステークスからやります。

スポンサーリンク

平均指数順

千直と障害を除くJRA近5走で、最低値カットした平均指数は以下の通り

馬番馬名平均指数注記
15ブラックアーメット69.5
10オメガギネス69
14ウィリアムバローズ69
スマッシングハーツ68.25
11タイセイドレフォン68
サンライズウルス67.75
16オーロイプラータ67.75
ペプチドナイル67.5
12バビット66.5
レッドファーロ66.25
ゲンパチルシファー65.75
ビヨンドザファザー65.5
ミッキーヌチバナ64.5
ヴィクティファルス64.25
13ブライアンセンス63.75
キリンジ56.75

軸馬

平均指数が高くて、指数の出方がばらつき少ない馬が高値安定なので、それで候補をピックアップしたい。
平均指数高くて偏差が少ない馬が良いので、平均指数から偏差を引いた数値が大きい馬TOP3が以下。

ウィリアムバローズ 67.5
オメガギネス 67
ブラックアーメット 67

軸はこの3頭からチョイスしたい。

ここに、これまでやってきた前走が指数で評価できる馬。これを優先とすると、

オメガギネス

この1頭しかいないんで、これが軸です。
あとの2頭は前走評価できないです。みやこステークスは、低指数なので。

相手・その他

上位3頭には入らなかったけど、数値が安定しているのは。

スマッシングハーツ
サンライズウルス
オーロイプラータ
ペプチドナイル
タイセイドレフォン

他に、指数はばらけてるけどMAX値は高い、バビットを足して、計9頭で行こうと思います。
手が回らなかった中だと、ヴィクティファルスの前走はまずまずなんですが、芝レースの指数が低すぎて、今のやり方では難しい、という感じでしょうか。来ないでいただきたいですが。

印・買い目

◎オメガギネス
○ウィリアムバローズ
▲ブラックアーメット
★スマッシングハーツ
△サンライズウルス
△オーロイプラータ
△ペプチドナイル
△タイセイドレフォン
△バビット

買い目は、
単勝・複勝◎
馬連・ワイド・3連複◎-印

以上です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました