2023年 阪神ジュベナイルフィリーズの予想

土曜日は軸が勝ち切り良かったんですけど、揉まれない位置に行ってほしいなぁと思ってたら早々に好位のインに控えていたんで、はぁ?って思ったんですけど。
そこから完全な横綱相撲で完勝だったんで、ホントに適当なことしか言ってないなと思いましたね笑
今、過去のレース映像も見ないようにしてるんで、字面で想像することにしてるんで、まあいい加減なのはいい加減なんですけど。
それでも、がちゃがちゃに揉まれないようなエスコートをしてたようにも見えましたんで、うまく乗ったのかな、と。
2着も適当につまんだハヤヤッコが何か入って、馬連はド高め。
今年の馬連回収率100超えにもう一度チャレンジは出来そうですね。

とはいえ、日曜は2歳GⅠに、意味不明なダート短距離重賞。
とりあえず、GⅠから行きましょうか。

評価対象は、
中央近5走(競争除外・競争中止・地方・海外・障害・千直を除く)になります。

スポンサーリンク

評価できるレースのない馬

ニュージェネラル
ステレンボッシュ
テリオスルル
スウィープフィート
シカゴスティング
サフィラ
ナナオ
ルシフェル

人気寄りの良血が2・3頭入ってますね。
うん、まあ、仕方ないです。評価は出来ないんでね。

軸候補

まず、ランクAの馬を指数順に並べてみましょう。
指数高くて、かつ、直近評価が近い馬が、特に軸に取りたい馬です。

馬名ランク最高指数直近評価
コラソンビートA62前走
キャットファイトA61前走
ドナベティA582走前
カルチャーデイA502走前

出来れば前走評価の馬、せめて前々走ですかね。
で、指数上位3頭からできれば選びたい。

最初は人気全く見ないで予想の準備するんで、いやーベテラン調教師と大野騎手の掛け合わせなんできついっすわー、とか言いながらキャットファイト本命です、ってやるつもりだったんですけど。
……人気じゃねぇかって話になりまして。

じゃあちょっと考えようかと思ったときに。
近2走は少頭数の外枠で、今回は多頭数の内枠。
指数だけ見れば3走とも文句ないんですけど、一応デビュー戦は内枠で凡走、と。
それならいけると思ったんですけど、結局そのデビュー戦でコラソンビートと後先ついちゃってるんですよね。
で、コラソンビートの指数62は前走だから府中1400なんですけど、マイルの初戦の後先見ちゃって、最上位評価はコラソンビートになるわけだから、やっぱりコラソンビートで行くしかないかな、と。
右回り初めてですけどね。そこは、キャットファイトが優位でしょうが、どっちみちどちらも関西輸送が初めて、ということもありますし。
キリがないんでね。素直に取ります。

相手候補

馬名ランク指数直近評価軸・消し
コラソンビートA62前走
キャットファイトA61前走
アスコリピチェーノB前走
ドナベティA582走前
カルチャーデイA502走前
ミライテーラーB2走前×
スプリングノヴァC2走前
プシプシーナC2走前×
コスモディナーB3走前
クイックバイオB3走前
指数はA評価のみ記載。軸は◎。消しは×

Cランクで人気なさすぎのプシプシーナは消しとして、まあ、ダート1200評価のミライテーラーも、さすがに率は悪かろう、ということで。この2頭を消します。

印・買い目

◎コラソンビート
○キャットファイト
▲ドナベティ
△コスモディナー
△クイックバイオ
△スプリングノヴァ
△アスコリピチェーノ
△カルチャーデイ

買い目は、
単勝・複勝◎
馬連・ワイド・3連複◎-印

以上です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました